ライオンズクラブ国際協会

335−B地区(大阪・和歌山地区)オフィシャルサイト

WeServeをモットーに奉仕活動に取り組んでいます

    ユースキャンプ

    青少年育成のために海外交換留学生、ライオンズクラブでは何千人もの青少年が他国の文化圏での生活を体験して、海外旅行を通じて世界を新たな形で理解するための機会を提供しています。

    レオクラブ

    青少年育成のために学生ボランティア、レオクラブ・プログラムは地域社会に奉仕し、前向きな影響を与える機会を若者に提供します。また、楽しい行事に参加し、新しい友人を作り、リーダーとしての価値あるスキルを身につける機会も提供されます。

    ユースキャンプ及び交換プログラム
    ユースキャンプ及び交換プログラム(YCE)は、世界市民という理想を活性化するものです。毎年、当プログラムでは、何千人もの青少年が他国の文化圏での生活を体験して、海外旅行を通じて世界を新たな形で理解するための機会を提供しています。一部の青少年交換プログラムと異なり、YCEにはアカデミックな学習や雇用などの要素は含まれません。代わりに、参加者はこの旅行機会を利用して、母国の代表として自国の文化を伝達する一方で、新しい文化を学んで受け入れることが奨励されます。これにより、平和と国際理解のための青少年大使になるための道を切り開いてください。
    YCEは、世界中のライオンズクラブによって手配されるさまざまなライオンズ青少年交換やライオンズ・ユースキャンプによって構成されています。
    ライオンズ青少年交換(ホームステイ)は、ライオンズクラブが存在する数百か国でライオンズ・ユースキャンプとは別個に手配でき、一般的な期間は4~6週間です。
    ライオンズ・ユースキャンプは1~2週間にわたって開催され、通常はキャンプの前や後のホームステイを含みます。
    交換とキャンプの両方の活動に追加できる内容としては、文化または自然の名所への訪問、スポーツ・イベント、参加者による各国の紹介、ガイド付きディスカッション、さらにはライオンズクラブ会員との地元奉仕事業への参加が挙げられます。
    ライオンズYCEプログラムを成功させるには、プログラムの実施に関わるすべてのライオンズ間の効果的なコミュニケーションが不可欠です。これには、青少年を海外に送り出すライオンズや、青少年を受け入れてもてなすライオンズも含まれます。


    青少年のボランティアの機会
    次世代に力を与えます。ライオンズの青少年プログラムでは、レオクラブで青少年にボランティアの機会やリーダーシップの経験を提供したり、平和ポスター・コンテストで平和へのメッセージを共有したり、若者に働きかけることで将来に投資しています。
    レオクラブ・プログラム
    レオクラブ・プログラムは地域社会に奉仕し、前向きな影響を与える機会を若者に提供します。また、楽しい行事に参加し、新しい友人を作り、リーダーとしての価値あるスキルを身につける機会も提供されます。
    ライオンズクラブ会員は地域のレオクラブのスポンサーとなって、若者の参加を促し、次世代のライオンズ育成に携わることもできます。
    レオクラブ会員はクラブの統率、事業計画、事業の推進などに役立つ以下の資料をご覧ください

335−B地区キャビネット

2016−2017年度

地区ガバナー 川野浩史